ソフト闇金ライトはブラックOKの簡単即日融資!最短5分で~50万円までキャッシング

 お申し込みはこちら

【ソフト闇金(ヤミ金)編】ブラックの人が新規でお金を借りる方法!

ブラックでも今日お金が借りれる!ソフト闇金(中小消費者金融)でお金を借りる方法!

ソフト闇金(ヤミ金)

あなたは「ソフト闇金」というワードを聞くと、

「法外の利息で貸し付けられる」
「暴力的な取り立て」
「聞いてた話と違って騙される」

などと想像しませんか?ですが、これは「闇金」のことであり、「ソフト闇金」ではこのようなことはありえません。

今回はそんな「ソフト金融」の概要、利用手順、特徴と注意点について解説しようと思います。特に消費者金融の審査に落ちてしまった過去に債務整理をしてしまってブラック状態の人にぜひ読んでほしいです。

では、始めにソフト闇金の特徴について書いてみたいと思います。ソフト闇金は名前が似ていることもあって闇金と間違われやすいのでその違いや、利息新規申し込み方法審査基準などについて、説明していきます。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化)可能です。【2019年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

そもそもソフト闇金と闇金の違いってなに?

ソフト闇金(ヤミ金)

まずは「ソフト闇金」と「闇金」の違いについてです。
同じ「闇金」という単語が入っているので、多くの人が「どちらの業者も同じ」と認識してしまっていると思いますので、それぞれの言葉の意味を見てみましょう。

「ソフト闇金」とは

闇金業者の金利、利息、返済期日、取り立てなど全ての業務をソフト(柔軟化)にした中小消費者金融業者です。
またホームページなどで金利、利息を掲載していることろが多く、騙されるところなく借り入れができる。(闇金では金利が高すぎるために記載されるケースは皆無)
中小規模の業者といっても現在ではネット上で新規申し込み手続きができる業者もいるので全国どこからでもお金を借りることができたり、コンビニのATMで入金できる所もあったりと、大手消費者金融と変わらない、または近い形のサービスを提供している業者もいます。
最大の魅力はその柔軟な対応力といえるでしょう。力でごり押しの闇金の取り立てとは異なり、返済には相談に乗ってくれたりと、現代のニーズに合わせたブラック用の金融となっています。

「闇金」とは

漫画、映画などでみられるように法外な高い金利で貸し付け、返済に遅れてしまうと厳しい取り立てがある。
また「騙し」と呼ばれる手法が多数あり、完済を認めなかったり、借入期間をわざと延ばすためにあらゆる手段を使ってくるとも言われています。その為、業者によっては一度借り入れてしまうと今まで培ってきた人脈であったり社会的信用すべてを失うこともある。

見た目では、ソフト闇金と闇金を判別するのは簡単ではありません。なぜなら闇金は新規申し込み時と借り入れ後の条件が変わってきたりもするので借りた後でないと判断できないこともあります。強いて違うと言えば見た目ではなく、ホームページの細かいところであったり、電話の対応で判断は出来ます。

ソフト闇金の電話の対応は銀行、大手消費者金融並みに丁寧と言われています。またホームページには金利を記載しているところがソフト闇金の特徴といえます。
これに対して闇金は金利などは借りる直前でないとわからなかったり、また借りた後になにかと理由をつけられて変更されることがあります。実際に借りるまでは少ない情報量で判断しないといけません、もしかして闇金?と思ってしまったら、すぐに手を引きましょう。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化)可能です。【2019年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

ソフト闇金、闇金の金利の違いってあるの?

ブラックでも借りれるところがあった、次に気になるのが「利息」でしょう。
利息は業者業者によって設定が違うので一概に言えませんが闇金の場合ですと、「週5」「とご(10日5割)」などが代表的といえます。
これに対してソフト闇金の利息は比較的、低く中には1ヶ月1割の業者もいます。
ソフト闇金7、闇金と比べると利息は一般的に「闇金よりもソフト闇金の方が断然低い」ということが言えます。

ソフト闇金、闇金は受付、新規申し込みの違いってあるの?

ソフト闇金(ヤミ金)

受付、新規の申し込み方法で比較してみましょう。
ちなみに大手消費者金融の場合はネット、店頭、電話、で新規の申し込みが可能となっています。
ソフト闇金はネット、電話が主流となっていますが、ソフト闇金業者ごとに違ったりするのでネット、電話に加えて店頭で受付をすることも可能な業者もいます。まさに大手消費者金融並みといえますね。
特にホームページを構えているソフト闇金業が多いのが特徴です。
これに対して闇金業者はホームページは持っていない、電話以外では出来ないというところが多いです。
ホームページを持っている持っていないも区別する判断材料のひとつにしてもいいかもしれませんね。
ソフト闇金であれば新規の申し込み方法も多様です、やはり、新規申し込み・受付の点からみてもソフト闇金の方が利用しやすい。ということになります。

ブラックの方がお金を借りるとなると、それなりのデメリットがあるのも事実です。
ブラックでなければ、持っているカードローンであったり、クレジットでのキャッシング枠もあるので
闇金かソフト闇金か?などなにも疑うこともなくお金が調達できます。
ですが、ブラック状態であればそうはいきません、闇金で借りてしまうと現状が悪化する一方ですので、
闇金だけは避けるようにしましょう。
最近ではソフト闇金を装っている闇金業者も多数います。
見分けるのは年々難しくなってきているのも事実です。
受付、新規申し込みの段階で「闇金」かもしれないと少しでも思ったときはすぐに手を引くべきです。

次回は、ソフト闇金、闇金の違い審査編です。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化)可能です。【2019年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

タイトルとURLをコピーしました