ソフト闇金ライトはブラックOKの簡単即日融資!最短5分で~50万円までキャッシング

 お申し込みはこちら

ソフト闇金になりすます闇金業者に注意。優良ソフト闇金と闇金の見分け方

投稿日:2019年7月15日
更新日:2020年9月10日

ソフト闇金

最近、利用者をどんどん増やすソフト闇金。業者自体も爆発的な勢いで増えています。
業者の数が増えれば、激しくなる生き残りをかけた競争。
優良利用者には月払いシステムがつかえるなど業者の数が増えれば増えるほどサービス向上につながっています。
そこに目を付けた闇金業者が「うちはソフト闇金」と名乗ることも多く、トラブルの報告が聞かれます。
闇金業界ではソフト闇金に客を取られ運営が厳しい状況で色んな手段を使って利用客を増やそうとしています。
そこで今回、ソフト闇金と闇金の見分け方について説明したいと思います。

優良のソフト闇金であれば、申し込み段階で100%審査があります。

優良ソフト闇金というのは、闇金じゃないブラック対応の金融業者です。
なぜ、優良のソフト闇金には100%審査があるのかというと、
無審査でどういう人かわからない状態で、返済が出来ない人に融資した際、損をするのは金融業者なんですね。
融資した後に自己破産、任意整理など債務整理をされてしまうと、金融業者も成り立たなくなります。
当然、このようなことは審査をしたから防げるわけではありませんが、
お金を貸す前の段階で調べることで踏み倒される可能性を少しでも減らそうとしているのです。
闇金業者は審査の必要はありません、もし返済出来なかったら強引な取り立てや携帯電話を買い取る。など行って現金を作らせる自信があるからです。
審査を行わないソフト闇金は闇金の可能性もありますので注意しましょう。

優良のソフト闇金であればパスポート、通帳など没収されない。

ソフト闇金

これも闇金業者特有の手段です。

ソフト闇金業者はなにか(担保、現金など)先に送らないといけないということは絶対にありません。
それは優良ソフト闇金は返済ができる人にしか融資を行いからです。
闇金は、返済できなくなる人が多いため、予めパスポートを送らせ逃げないようにしたり、
通帳などを没収しておいて返済が出来なくなれば特殊詐欺グループなどに売り現金を調達します。
「30万貸すことはできるけど〇〇を先に送ってください」
など、入金前に要求される場合は闇金の可能性があります。

借りた後で判断できる、闇金とソフト闇金の違い

脅迫してくる闇金、脅迫はしないソフト闇金
闇金はご存じ、取り立ては脅迫そのものです、職場に行く、家に行く、嫌がらせもありますし
入金しなかったら〇〇と。とにかく回収するためにはなんでも言います。
それに比べソフト闇金では
なぜ入金できない状況になったのか?今の状況を改善するようアドバイスもありますし、
無理に回収するではなく、利用者が入金できるように待つのが基本です。
そもそもの融資額が違うのもふたつの違いでしょう。
ソフト闇金は受付の段階でよく話し、あくまで返済し続けれる無理のない金額を融資をします。
強制的な取り立てを行わないで済むように最初から返済できる金額しか貸してくれません。
それに比べて闇金は回収には自信があるのでとにかく金額も最初から大きいです。
金額が大きいことは実際にメリットですが、ソフト闇金と比べて何倍も利息が高いので、あっという間に返済が膨れ上がって借金地獄の始まりです。

おいしい話の裏には必ず裏がある。

ソフト闇金

簡単ではありますが闇金業者を回避するための方法でした。
「審査がない」、「20万融資」など。おいしい話には、必ずそれだけの裏があります。
ソフト闇金の人気に便乗した、闇金業者の罠に引っかからないよう、今回のブログを役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました