ソフト闇金ライトはブラックOKの簡単即日融資!最短5分で~50万円までキャッシング

 お申し込みはこちら

実は、ブラックリストなんてものは存在しない。ブラックリストのからくり

投稿日:2019年6月16日
更新日:2020年6月23日

実際は、ブラックリストなんて存在しません。

クレジットカードの支払いを滞納したらブラックリストに載せられて、携帯電話端末がローンが組めなくなった」

「携帯電話料金を払わなかったらブラックリストに登録されて、クレジットカードが持てなくなっちゃうよ」

なんて耳にしたことのある方は多いですよね。

知っていましたか?実際は、ブラックリストなんて存在しません。でも現実に携帯電話料金の支払いが遅れてしまったりするとクレジットカード、携帯電話の分割払いなどができなくなってしまうのは事実です。

ローンの支払いが遅れて携帯電話が買えなくなったり、携帯電話料金の支払いが遅れてクレジットカードが作れなくなっちゃうなんてブラックリストがないのに、なぜそのようなことが起こってしまうのか、いわゆる「ブラック」とはなんなのか、そしてそのブラックとは切っても切れない関係の「信用情報」について簡単に説明していこうと思います。

1. ブラックってなに?どんな人のことをいうの?

ブラックリストに載ってしまった、自分はブラックだからローンが組めない。そのブラックとは厳密にはどういう状態なのでしょうか。

ブラックの人=ローン、新規クレジットカードが作れない人

簡単にいうとクレジットカードローン、そして携帯電話の分割払いなどをすべて審査で断られてしまう人のことです。また持っているクレジットカードを止められた人のことを指します。

誰もが審査をクリアして持っている物の審査全て落ちてしまう状況の人なんですね。ブラックリストに載っている人ではなくありとあらゆる審査に落ちてしまう人のこと。

なぜブラックになってしまうのでしょうか?

考えてみてください、もしあなたがお金を貸すとしたら、前に違う人からお金を借りて返さず逃げてしまった(開き直った)人、返済日の約束を守らなかった人には絶対に貸したくないですよね。それはクレジット会社、ローン会社、携帯会社など全ての金融機関だって同じなんです。お金が返ってくるから貸すのです。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化・一本化)可能です。【2020年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

※※ 新型コロナ関連特別貸付に関するご相談もこちら ※※

2. どうしたらブラックになってしまうのか

では、どうしたらブラックになってしまうのか。

要因は、金融機関に対して支払いを(飛ばしたり)(支払いの放棄)から(自己破産)(過払い請求)(規約違反により強制解約)、(カード、ローンの多重申し込み)などなどいろんな理由でブラックになってしまいます。*多重申し込み=1ヶ月に3社以上と言われています。

多重申し込みによるブラック期間は、他の理由でブラックになった人より比較的短期間と言われていますがですが、自己破産など重い場合は一生続くこともあるみたいです。

他にも、一度その金融機関で金融事故(支払いの延滞、踏み倒し、飛ぶ)を起こしブラックになった場合は永遠にブラックから抜け出すことはできません。

当たり前ですよね、一度お金を貸して返してくれなかった人にお金をまた貸すなんて出来る人はそういません、ましてや家族でもないなら全くの他人にお金を貸すことはできない出来ないですよね。

3.ブラックの人が載っているリストがある?ブラックリストの中身

ブラックリスト=個人信用情報機関の情報

すべてのローンクレジットカード、携帯電話料金などの支払い履歴は個人信用情報機関というところに記録されていきます。この情報は多くの銀行、消費者金融、ローン会社などの金融機関は閲覧が可能です。個人で金融を営んでいる中小消費者金融は別ですが。

ブラックリスト=個人信用情報機関の情報

説明したように、ローンクレジットカード、携帯電話料金などの支払い状況は記録されているのですが、この記録に延滞、支払われていないなどの情報が載っていると、金融機関が審査した際にその情報でブラックかどうか判断され審査に落ちるようになっているのです。

金融会社は、お金を貸してほしいと申し込みに来た人を、審査段階で「この人はどんな人だろうか?お金はちゃんと返してくれる人なのか?」その疑問をを明確にする為に、今までの返済の履歴を見ます。

「この人は今まで遅れることなくちゃんと支払いをしている人だよ」「この人は何度か遅れてしまうことがありましたよ」「この人は支払いをせずに自己破産しましたよ」というような情報=履歴が出てきてしまうのです。

金融機関も良い履歴の人にお金を貸しますし、ローンを組んであげます。少し悪い情報のある人にはこの金額まででしたらいいですよ等の条件を付けたり、悪い履歴がある人に無理にお金を貸したりローンを組むことはしません。金融機関もお金が返ってこないなら元も子もないからです。審査の際には100%この情報を見ています。

この悪い情報が載ってしまって審査に落ちてしまうことをブラックといい、この情報がブラックリストになるのです。

ブラックリストなる名簿は存在しないのですが、個人信用情報機関の持っている支払いの悪い履歴がその役割を担っているのです。

 

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化・一本化)可能です。【2020年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

※※ 新型コロナ関連特別貸付に関するご相談もこちら ※※

タイトルとURLをコピーしました