ソフト闇金ライトはブラックOKの簡単即日融資!最短5分で~50万円までキャッシング

 お申し込みはこちら

TwitterなどSNSでの個人間融資(個人融資)に潜む反社!その4

個人間融資(個人融資)よりソフト闇金(ヤミ金)が安全な理由(その4)

ソフト闇金(ヤミ金)ライト

国民生活センターが「個人間融資(個人融資)には絶対に手を出さないで」と警告するほどトラブルが多発しています。
それだけ被害に遭っている人が多いということでしょう。
TwitterなどのSNSという身近なツールを使ってやり取りをする「個人間融資(個人融資)
街金、ソフト闇金(ヤミ金)などより敷居が低いと思い込んでしまい手を出してしまい被害に遭ってしまっています。
どんなトラブルが起こっているのか現状を知れば絶対に手を出さないと思いますので紹介したいと思います。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化・一本化)可能です。【2020年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

※※ 新型コロナ関連特別貸付に関するご相談もこちら ※※

ソフト闇金(ヤミ金)ライト

身に覚えのない電話が突然かかってくる=個人情報が闇金(ヤミ金)業者に売られている

個人間融資(個人融資)で表面化しにくいトラブルのひとつと言われているのが個人情報流出です。
手口は簡単で融資をすると連絡があって
名前
住所
生年月日
電話番号
勤務先
家族構成
などなど、様々な個人情報を貸す側が要求してきます。
確かに貸す側の気持ちになれば、どこの誰かもわからない人にお金を貸すのは不安もあります。
ちゃんと返済してくれる保証はどこにもありませんので、このくらいの情報は聞きたくなりますよね。
ですがこれだけの情報を聞き出して、今回は見送りますと融資を断られたり、もしくは音信不通になるなど頻繁に起こります。
確かにこれだけであれば「時間の無駄」程度で終わりそうな話ですが、この聞き出した個人情報闇金(ヤミ金)業者などに売っている輩が数多く存在するのです。

闇金(ヤミ金)業者がもっともほしいものそれは「お金に困っている人の情報」

上記のような個人情報闇金(ヤミ金)業者からすれば、喉の奥から手が出るほど欲しいものです。
個人間融資(個人融資)での得た情報は、想像以上の高額で売買されています。
またすぐに情報が売られないパターンもあります、例えば最初はそのお互いの話のまま融資を行って、返済が鈍くなってから売られるパターンであったり。一度融資を受けて完済し、それからもう借りてもらえない客(死んだ客)の情報はもう価値がありませんので、その段階で売られてしまったりすることもあります。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化・一本化)可能です。【2020年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

※※ 新型コロナ関連特別貸付に関するご相談もこちら ※※

ソフト闇金(ヤミ金)ライト

情報を聞き出す方はノーリスクで個人情報が手に入る

この個人情報の問題で恐ろしいところは、聞き出す方はノーリスクで稼げるということです。
そもそも個人間融資(個人融資)とは、返済が遅れてしまう人であったり、過去に借金を踏み倒している人が大半ですので、お金を借りてそのまま返さない人も多く存在しています。
貸す側にもリスクがあるのです、一般人ではなくブラック状態の人にお金を貸すわけですから当然です。
しかし情報を聞き出しているだけの時点では、聞く側はなにも失うものはありません。
何かを得るためには、何かを犠牲にしなければいけないという言葉がこの行為には当てはまりません。

闇金(ヤミ金)業者の手に渡るケースもあれば、家族構成までしっかりと記載されているデータは特殊詐欺グループにも売買されるケースもあります。

あまり考えずに手を出した個人間融資(個人融資)、確かにお互いの利害関係が一致し、有意義な付き合いができることもゼロではありませんが私利私欲にまみれた相手が大半ということ、個人間融資(個人融資)には底の見えない大きな落とし穴があることも知っておいてください。

【受付はこちらをクリック】即日~5万円までの少額融資が必要な方はこちら >>
ブラックでも絶対借りれるソフト闇金「ライト」にまずはご相談ください。無審査・在籍確認不要の簡単手続きで即日融資(借入・現金化・一本化)可能です。【2020年安心安全なソフトヤミ金ベスト10社】

※※ 新型コロナ関連特別貸付に関するご相談もこちら ※※

タイトルとURLをコピーしました